« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

モッコウバラ

鉢植えの小さいモッコウバラが満開になった。以前の庭に植えてあったモッコウバラは未だ植木屋さんに預けられたままである。樹齢が20年近くになっていたので移植は難しいと思っていたが何とかなったらしい???。今年は花が咲いたのだろうか。

我が家の庭には思いのほかバラが多かった。この季節はまだ病気も出ず、虫の被害もなく順調に成長している。5月末までがバラにとっては良い季節だと思う。新しい庭ではつるバラ(モッコウバラのほかに3種)をフェンスに這わせ、そのほかのバラは鉢植えで管理しようと思っている。樹木は庭の中央よりにハナミズキが一本と西日よけにきんもくせいを一本植え戻す予定だ。あとはハーブを中心に小さい花壇を作る予定だ。予定ばっかりでなかなか進まない。フェンスの完成は5月の終わりらしい。藪蚊との戦いが始まる前に花壇の基礎を作りたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンスその後

連休前に無事足場が取れた。いよいよフェンスの工事が始まる。風呂場の部分は板塀で、中庭から旧家屋までは耐雪仕様の金網状のものになった。見積もり額はまたしても予想を超えた。高さについては妥協点を見出し、金網状のものは150cmのものを使うことになったが、コンクリートの基礎にのるので、地面からは170cmの高さになってしまう。板塀はもっと高く200cmを超えてしまう。これは風呂の窓を開けて入りたいという家族の意向だ。高さについての意見の相違は育った県が違う(雪国で田舎と雪がなく都会)ことと身長(目の高さが20cm違う)が関係しているようだ。金網状にしてもらったところはツルバラやクレマチス、朝顔などを這わせる予定だ。

家の中で越冬させていた鉢物を外に出した。2階と外を約20往復した。大鉢になったレモングラス多数。重すぎる。レモングラスに限らず全体に植物の数を減らさなければと思う。現在の鉢数100は越えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »