« モッコウバラ | トップページ | 苗到着 »

とんだ誤算

庭造りは大幅に遅れ記事も書けない状態だった。大工さんの板塀は風呂周りに作られ、その後金製のフェンスが作られることになっていた。5月末の予定が6月初めに出来たのだが手違いで高さが200cmを超える代物になってしまった。やり直し工事で完成したのが6月19日。

23日 2年以上預けていた樹木を戻してもらった。思っていたより預けていた樹木が多く、結局ドウダンつつじと柘植は植木屋さんに引き取ってもらった。

梅雨に入りしばらくは何も出来ない状態が続く。

7月8日 ようやく庭の骨組みが出来る。レンガを積んで形を作る。

週末は雨ばかりで作業が出来ない。晴れ間を見て鉢に移植していた植物を地面に戻す。南西側の風呂場の通路は板塀で半日陰状態。1mしかない通路にギボウシ、すずらん、ヤブラン、ニオイスミレ、アジュガなどの日陰植物を植える。フェンス沿いにはツルバラ、月桂樹、クレマチス、椿、などを植え、根元にハーブ系の宿根草を植える。

レンガで囲った部分には上からローズマリー、ラベンダー、下の段はキッチンガーデンとして葱、パセリ、イタリアンパースリー、バジルを植える。

空になった植木鉢の処分に困りはじめている。

|

« モッコウバラ | トップページ | 苗到着 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187970/15930742

この記事へのトラックバック一覧です: とんだ誤算:

« モッコウバラ | トップページ | 苗到着 »