« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

噴水その2

噴水は、帰省で家を空けることになった時点でダンボール箱に収納した。そしてそのまま部屋の中にある。電灯でも発電するかもしれないという注意書きがあったので厳重に収納した。今日見つけた鉢はかなり重そうだったので買うのを躊躇した。適当な水鉢が見つからないまま夏が過ぎていく。

待っていた雨水タンクが先週取り付けられたが、雨がちっとも降らず用をなしていなかった。おとといの雨で200リットルのタンクは瞬く間にいっぱいになり、上部の穴から余分な雨水が溢れ出した。製品の構造をよく検討しないまま注文をして取り付けてもらったので雨が降ってやっと気がついた。これじゃあ大雨のときは、庭は水浸しになってしまうということに。。。早速業者と相談をし、溢れた水を下水に流すようにホースを取り付けることになった。雨水タンクは市から補助金が1万円出るが業者の工事費が同じく1万円だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーラーイルミネーション

より庭らしくしようと、ネット販売でソーラーイルミネーションを購入した。中国製だ。表面の傷や粗雑なつくりにがっかりだったがとりあえず光はついた。クリスマスには点滅させようと思うがよく考えたらその頃の当地は雪。ソーラー発電は無理???今は防犯用を兼ねた装飾としてトレリスに絡ませることにした。もう1つはソーラー噴水。水に浮かべるだけ。これはたぶんイギリス製か?説明書が英語だから中国製ではないようだ。浮かべる鉢を探しにホームセンターへ行った。大きくて安い陶器製の鉢はこれまた中国製だ。ここに水を入れ憤水を浮かべ金魚を入れようと思っていたのだが不安がよぎる。若い店員さんに「ここに金魚を入れたら、変な溶剤がとけてきて金魚死にませんかね?」とオバタリアン的質問をする。「売る方も心配してます。」と正直に答えてくれた。別の女性の店員さんが「陶器の鉢は重すぎるから水換えが大変です」といって、たらいを勧められた。結局買わずに帰宅。家にあるたらいで明日実験予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »