« あっという間の満開 | トップページ | カタクリの群生 »

さくら三昧

小雨が時々落ちてくるあいにくの天候だったが、ジャガイモ植えに畑に出かけた。残しておいた2畝にメークインを植えた。その後、雑草を棄てるための大きな穴を掘った。作業を終えてから計画通りさくらの下を1kmほど歩いた。用水沿いの両脇に延々と桜並木が続く。有名な桜の名所ではないが自分では一番のお気に入りの桜並木だ。特に店が出るでもなく、宣伝をしているわけでもなく、この桜並木はずーと昔から用水沿いに植えられていたと聞いている。近年といっても何十年も前に古い桜の代わりに植えたものが今花盛りなのか??亡くなった父が話していたことがあったが、もっとよく聞いておけばよかった。桜の香りがするもの、ほんのりピンクの花、白っぽい花、ピンクが濃いもの、同じようで同じでない桜の花の下を花びらの散る速度(毎秒50cmらしい)より少し早く歩いた。Dscf3709 Dscf3690 Dscf3711

   

                     

    

遠くに菅名岳。       

木の上に鳥の巣発見!

畑帰りに自宅近くの桜並木にも寄ってみた。この桜並木も見事。Dscf3717 Dscf3715 Dscf3722

|

« あっという間の満開 | トップページ | カタクリの群生 »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら三昧:

« あっという間の満開 | トップページ | カタクリの群生 »