« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

五里霧中

今日の川霧はすごかった。霧の中から対向車が突然現れる。土手から落ちないように、前にいる車にしっかりついて走った。帰りは太陽がきれいだった。日が長くなり、川沿いの景色もぼんやり春色になってきた。

Dscf6448 Dscf6443 Dscf6453

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カラフルじゃがいも

昨年収穫したジャガイモの芽が出始めた。毎食食べてもなかなか減らない。カラフルジャガイモサラダを作ってみた。色はさまざまだが、黄色の人参以外は全部ジャガイモだ。毎年変わったジャガイモの種を取り寄せるのだが、今年はつれあいに釘を刺された。今年は「キタアカリとメークインだけでいいからね。」と。昨年は色が、紫、ピンクなどのジャガイモをおもしろがって取り寄せて植えた。紫色は中まで本当に紫で、紫芋(サツマイモ)と思うような色だった。味はそこそこおいしいと思うのだが、つれあいには不評である。その他にも春用の種をいろいろ買い求めたが、今年もまた珍品種を買って、隠してある。せっかく作るのだから市販されていない物を作りたい私と、変わった野菜は好まないつれあいとの戦い?だ。

Dscf6424 Dscf6425

雪ももう終わりかというときに今年最初で最後の土手からの車落下現場を見た。
これだけは体験したくないと思いつつ今年の冬ともおさらばか?Dscf6427

朝の通勤時の光景から一句

   「春めきて 渡る白鳥(しらとり) 北めざす」 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとがた

昨日は大雪の植物園散歩をした。長靴が埋まるくらいの雪の多さだった。子どもたちがすり鉢状の池までのスロープでそり遊びをしていた。遊歩道にその子たちの人型がついていた。両手を広げて大の字で雪に倒れた跡だ。小さくてかわいい。3,4歳くらいか?対抗して隣に大きな人型を付けた。重いお尻が陥没した、かわいくない人型の完成だ。きっと今日の晴天で人型のおしり部分が融けて穴が空いているのではと想像している。植物園散歩の方々、ごめんなさい!!

Dscf6420 Dscf6421  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬眠

26年ぶりの大雪だそうだ。小さい頃は毎年これくらい降っていたような気がする。仕事のない日は、雪など気にせずゆっくり家に閉じこもるのが一番だ。トラオも寒いので家に入りたがる。あまりの寒さにトラオのお母さんと??のオス猫も玄関に入ってきた。

トラオの母と??オス猫

Dscf6417 Dscf6412

コーヒーメーカーが気になるニャン

Dscf6399
くつろぐべきかor脱出するべきか思案中のトラオ

Dscf6405

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大雪の後

立春というのに大雪。朝の片づけも洗濯干しもせず家を飛び出す。ホワイトアウトの土手道を凍ってしまったワイパー(役に立たない)を動かして仕事場へ。思ったよりも順調に進む。雪道は大嫌いだが、雪の後の晴れた景色は結構好きだ。帰路は気持ちよく運転できた。

Dscf6394 Dscf6393 Dscf6398

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水と土の芸術祭

通称、水土の芸術祭が終了したようだ。いつも通勤で通る阿賀野川の横雲橋(おううんばし)近くの河川敷にあった作品が撤去され、かわりに雪捨て場の山が出現した。
作品製作中は河川工事が始まったのだと思っていたが、ある日、ピンク色の団子状の物を刺した長い棒が大量に河川敷に出現して、水土の作品だと気が付いた。毎朝眺めているうちになんだかよく分からないこの作品が周囲の景色と違和感なくとけ込むようになってきた。(私の感覚の中ではだけかもしれませんが。。。)なくなってみるとちょっと寂しい気分。周囲の色と違ったピンク色は何となく温かかったと思います。Dscf5995 Dscf5996 Dscf5997

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »