« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

薪ストーブ点火

先週から薪ストーブを使い始めた。土曜、日曜の休日だけの薪ストーブだが、使い始めると止められない。空気そのものが暖かく室温の表示が19度でも十分に暖かい。年末は煮物に大活躍してくれる。今年一番の薪ストーブお任せ料理は「モチ豚のもつ煮込み」「牛肉のワイン醤油煮込み」でした。

Dscf7632 Dscf7633

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチベール

地域野菜のプチベールがプランターで育っている。茎の部分から小さい脇芽が出てきた。たぶんこれがベールのようになるのか??初めてなのでさっぱり分からない。スーパーでプチベールの葉が商品として売られていたので上の部分の葉を摘んで湯でて食べてみた。ブロッコリーの柔らかい葉と同じような感じだった。栄養価が高いとのこと。これからどんな風に育つのか楽しみだ。

Dscf7622 Dscf7623

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラオ復活と冬支度

怪我で5日間の入院をしていたトラオが退院してから10日たち、昨日から外に出られるようになった。野良猫育ちのため、家に閉じこめておくのが至難の業で、少々睡眠不足気味の毎日だった。獣医さんからはすべての予防注射と毛が生えそろってからの方が良いと言われていたがどうにもならず、外に出した。トラオの妹を取り押さえ保護中。これ以上の猫の繁殖はごめんだが、恨めしそうな親猫の顔を見るとかわいそうになる。妹猫は明後日手術予定。それにしても動物病院は治療費が高すぎる!!

エリザベスカラーのストレスで円形脱毛ができた。

Dscf7605

ひどい傷のため何針も縫った。毛を剃られ悲惨。

Dscf7603

トラオの1才下の妹。保護中。1ヶ月経過してやっと馴れてきた。

Dscf7621

野菜の冬支度もいよいよ最終段階。家の中はひどい状態になっている。3月までこんな状態が続く。

Dscf7619

雪が積もる前に、冬野菜を収穫し保存した。

Dscf7625

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラオの入院

先週から気になっていたトラオの異変は、怪我のせいだった。昨日夕食後にトラオが怪我をしていることに気がついた。おしりの横に大きな穴が開き、膿がひどかった。夜間診療の動物病院を探し診てもらった。雄同士のけんかか、噛まれたあとが化膿して、破れたようだ。傷が深く、肉が見えている。治療をお願いして帰宅する。夜の10時半になっていた。今日の仕事帰りに病院へ寄ってみると、縫合箇所に管が入れてあり、膿が出ないことを確認してから管を抜き取るとのこと。ついでに去勢手術もしてもらい、なんとも悲しい姿だった。
来週まで入院させておくことにした。  Poor Torao!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »