« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

臨時休業のお知らせ

11月1日(金)明日、急用のため休業いたします

ご迷惑おかけします。

また、2日(土)は午後3時までの営業です。11;30から開店いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のハーブ講座

10月28日(月)

10月のハーブ講座はハーブバターとハーブチーズでした。参加者7名様。

ハーブを刻んでいます。

Dscf5623

クリームチーズに混ぜています。

Dscf5625

チーズはパンにはさんでサンドイッチにしました。

バターは鮭を蒸し焼きにしたものに添えました。

スープは里芋とキノコのクリームスープです。

Dscf5627

10月29日(火)

知り合いの方からイチジクを分けてもらいに行きました。

今年植え付けた木が、もう大きくなってたくさん実をつけています。

無農薬で安心して食べられます。

Dscf5631

白ワイン、赤ワインで2種類煮ました。

さわやかでおいしいイチジクです。

早速お菓子に使ってみました。

Dscf5632










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーブ講座10月

今日はこれからハーブ講座開催です。

10時開催目指して準備に入ります。

今回はハーブバターとハーブチーズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

90点のメニュー



10月24日(木)

ランチ予約が13人も入り、大忙しの一日でした。

今日のメニューは自分でも90点の出来でした。

メインはローストポーク。

<作り方>

①一晩、リンゴのすりおろしとハーブ類、赤ワインに浸けておきます。

②玉ねぎを敷いた上に肉を置き、生のハーブをたっぷりと載せます。

Dscf5615

③180度で一時間焼きます。(肉の大きさで焼き時間は調整する。今回は肉が2kgくらいあったのでまだ焼き時間が足りなかった。)
Dscf5616

本日のメニュー

<前菜>  

人参のサラダ、食用菊のマリネ、サツマイモとかぼちゃのクリームチーズ和え

Dscf5617

<メイン> 

焼きあがったローストポークをスライスしてフライパンで焼き、バルサミコソースをかける。

温野菜のマリネとハーブサラダ添え

Dscf5618

<デザート> 

リンゴのケーキ、紅茶のケーキ、ミルクコーヒー寒天

焼きあがったリンゴのケーキ

インターネットに出ていたレシピをもとにアレンジしてあります。

簡単でおいしいケーキです。

Dscf5619

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日(10月26日)もハンドマッサージを行っています。

13:30~16:30まで受付です。

ハンドマッサージ予約13:30~  仮予約2名??

食事の予約  13:30~ 一組様  15:00~ 1人

早い時間に余裕があります。ハンドマッサージは遅い時間が空いています。





| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅茶のお話

10月20日(日)

県立植物園の「植物と食文化講座」に行ってきました。今回は「紅茶の歴史と味わい方」

で3人の講師の方が教えてくださいました。

内容は

①「雪国紅茶の話」②「国産紅茶の歴史と今」 ③「おいしい紅茶の入れ方」

どのお話も興味深いものがありました。

これまでに受けた講座では、世界の紅茶の歴史や種類などのお話が主だったので別の切り口から面白く聞くことができました。

お茶の試飲では5種類の紅茶を飲みました。

ダージリン 雪国紅茶 ウバ オックスフォードブレンド アールグレイ

それぞれに違いのあるお茶だったのでわかりやすかったと思います。

特に珍しかったのはオックスフォードブレンドで、これはなかなか飲むことのできないお茶でした。

用具が用意されています。講師の先生は250杯も入れなくてはならなかったのでとても大変だったと思います。

Dscf5599

①ダージリンファーストフラッシュです。香りも味も どちらかといえば 日本茶に似ています。
Dscf5596

②雪国紅茶です。香りが外国のものと違うように思います。

 お菓子も付きました。村上と石川県のお菓子です。
Dscf5597

⑤ アールグレイです。 
Dscf5598

紅茶の入れ方の講義です。

お湯は高いところから注ぎます。 アールグレイはお湯の温度は85度位が良いそうです。沸騰させて85度まで冷まします。他の紅茶は沸騰したものを注ぎます。
Dscf5600

ジャンピングしています。沸騰時間が長すぎると気泡が抜けるのでジャンピングの仕方が違ってきます。沸騰時間が重要だと分かりました。
Dscf5601

耐熱ポットの横から茶こしに入れています。
Dscf5603

お湯が線から点に変わったら三度ほど振ります。
Dscf5605

*日本紅茶協会で習った入れ方と基本的には同じですが、微妙に違っています。両方の良いところを取り入れ、自分なりの工夫をするとよいようです。水の温度や軟水、硬水などを研究しなくてはと思いました。

イギリスでは日本のように丁寧ではなく、結構乱暴な入れ方だったと思います。

ホームステイ先のお宅ではティーパックと電気ポットが置かれていて、ポットの中は硬水のためか沈殿物でガリガリでした。

一流ホテルのアフタヌーンティーでもティーハウスでもなぜか紅茶ポットと水が一緒に出てきてびっくりしました。熱かったり濃すぎたら入れろ??ということらしかったのですが、謎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バジルソース

10月17日(木)

予約もなく、せっかくのカボチャパンがかわいそうなので緊急お助け隊にメールをして来てもらうはめになりました。

その後も来客なく、悪い噂(あの店に行くとcat猫きちがいになる!!)が出ているのではと家族で妄想ごっこをして遊んでしまいました。

おかげで、気になっていたバジルソース作りができました。

「NHK今日の料理」で紹介されていたレシピで試してみることに。

今までのレシピとの違い

① 塩が多い。

② オイルと松の実が少ない。

③ ミキサーではなくスピードカッターで作る。

結果  いつもより塩辛い。緑色がきれい。ソースというよりお味噌のよう。

<材料> A バジル 50g 

       B パルメザンチーズ大匙3  松の実20g 塩小さじ2

      ニンニク1片 黒コショウ小さじ1/2  オリーブオイル60cc

<作り方>

       ①材料Bをスピドカッターに入れ、3回ほどスイッチを切りながら撹拌。

        Dscf5578

       ② ペースト状になったら A の半量を入れて、スイッチを何度か切りながら

         さらに撹拌。

         Dscf5580 

         Dscf5582

       ③ ペースト状になったら残りのAを入れて同じように撹拌して出来あがり。

         Dscf5584

       ④ 冷凍用の保存袋に平らに入れて凍らせる。

         Dscf5585

塩加減がきつかったので、塩の量を変えてみました。

あとの変化をみようと思います。

大量のバジル処理のため、レシピの2倍量で作りました。少量の時はレシピ通りのほうが凍ったときに割りやすいので良いと思います。

約700gのバジルを使いましたが、まだ同じくらいの量が残っています。オリーブオイルがなくなったため残りのバジルは乾燥することにしました。

それでもまだちぎっていないバジルが大量に残っています。来店した方に持ち帰ってもらおうと用意していたのですが、今週は来客予定がないのでなくなりそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のメニュー

10月17日(木)

玉ねぎとベーコンのスープ

カボチャパン&ライ麦スティックパン

サツマイモとリンゴのサラダ

ハーブグリーンサラダ

バジルライス

Dscf5577

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

<今週の予約状況>

今週の予約は今のところ入っておりません。

予約のないときはパンを焼かずに、ニョッキ、ご飯ものなどになる場合があります。

パンを召上りたいときは、ご予約をお願いいたします。

<ハンドマッサージ10月について>

25日(金)26日(土)13:30~16:30です。

*25日(金)14:00~、15:00~はすでにご予約が入っております。

 ご希望の方はお早めにご連絡ください。

 マッサージ終了後にハーブティーをサービスいたします。

<12月のハーブ講座について>

急用が入りましたので12月2日予定のキッチンリースは12月9日(月)に変更いたします。

あと4名可です。

なお12月9日予定のアロマキャンドルは申し込みがないので、今年は行いません。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風

台風がやって来ていて、外は雨。

昨日、家の前の植木鉢を整理してすっきりしたのですが、中庭のほうがまだ草ぼうぼう。

さすがに今日は外に出る気分ではなく、家でバジル千切りをしようと思います。

気温も低くなり、なんと最高気温17度。この前まで半袖でしたが今日は長袖で重ね着です。

ふうちゃんも寒いようで、丸くなっています。

Dscf5570

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫の秋

10月8日(火)

亀田にある”栗っ子”で苔玉づくりを教えてもらいました。初めて作りましたがなかなか面白いものだと思いました。小さな世界に大きな自然が広がります。

Dscf5552

10月8日(水)

緊急要請でニョッキづくりの講座を開催しました。参加者6名。

カボチャとジャガイモの2種類作りました。すっかり食べてから写真を撮るのを忘れたことに気が付きました。

10月9日(木)

隣町は里芋で有名ですが、その種イモで作った里芋が収穫できました。

里芋のチーズケーキを作りました。

左からティーゼリー イチジクの赤ワイン煮 里芋のチーズケーキです。

Dscf5556

10月10日(金)

時間に余裕があったので甘だれを作りました。

甘酒の素のようなものです。

生の麹とゆるめに炊いたもち米です。

麹は手でほぐしてあります。もち米は60度位に冷まします。

Dscf5558

混ぜ合わせて炊飯器の保温で10時間。蓋をしないで布巾をかけておきます。

1時間後と5時間後にかき混ぜます。

冷凍保存袋3つ分くらいに分けて冷凍庫で保存しておきます。

キャットミントのパンは砂糖の代わりにこの甘だれを使っています。

(塩は塩麹を使っています。)必需品です。

出来上がりの状態です。 

Dscf5559

収穫した野菜たち。

三つまたの人参ができてしまいました。

大根、赤カブ、カブ、カボチャ ホウレン草、ハーブ類各種菜っ葉

Dscf5562

野菜たちは、さっとゆでてマリネにしました。前菜に使いました。

ケークサレ・タコのマリネ・かぼちゃのサラダと一緒に盛り付けてみました。
Dscf5563

野菜を入れたら似合いそうな手作りの籠。

家族のものが旅の途中、遠野で購入してきました。

手作りの立派な籠なのに値段が安い。あと2つくらい買ってきてもよかったかも。

トラ君に狙われそうですが。。。

Dscf5560


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の営業時間について

本日 営業時間は午後3時までです。

連絡が遅くなり申し訳ございません。

<本日のデザート>

紫いものアイスクリーム、マロンシフォン

<ワンコインランチ>

5~6人分あります。

午後2時までにご注文お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招き猫祭り

9月29日(日)

「2013 にっぽん招き猫100人展」に出品した友人の応援のため、尾張瀬戸の招き猫祭りに出かけました。

駅に着いて、まずは腹ごしらえとばかりに味噌カツ丼を食べました。

中央商店街を見てから作品のある会場へと向かいました。

Dscf5463

Dscf5467

会場は猫の作品と人でいっぱいでした。


Dscf5469

100人の作品はインターネットからも見ることができます。また投票もできますので、興味のある方は是非ご覧ください。

実際に展示してある作品とネット上で見た作品では全く印象が異なります。

展示してある場所にかなり左右されているように思います。

 

友人の柳岡未来さんの作品はフーテンのトラさんをモチーフにしていて味があります。

 

我が家の猫は名前が”トラ”と”ふう”なので、まさにふうテンのトラさんです。

http://www.necomachi.com/100_15/gallery/files/092.html

9月30日(月)

伊勢神宮を参詣しました。新と旧、両方を見ることができました。

Dscf5497

神様のお引っ越しはなかなか準備も大変のようです。
Dscf5501

古いものを撤去していました。

Dscf5485

少し離れたところにある別宮は観光客も少なく厳粛な空間でした。

Dscf5489

境内の木々は厳かな雰囲気を漂わせています。

Dscf5490

「おかげ横丁」には、招き猫祭りで展示即売していた有名作家の”ねこ”が置いてありました。作る人と作品は雰囲気が似てくるのでしょうか?

Dscf5511

Dscf5512

下の写真は未来さんの猫人形ですが、やはり顔の表情や雰囲気が(上段の作品)未来さん本人に似ていると思います。

Dscf1343

内宮前にいた猫ちゃんです。猫好きに囲まれて写真を撮られても逃げる風もなく毛並みもまあまあでした。飼い猫でしょうか??

Dscf5518

10月1日(月)

帰宅途中名古屋で3時間ほど時間がありました。駅の案内所で紹介してもらった「ノリタケの森」に行きました。行ってみて初めてあの”ノリタケ”だったんだと気が付きました。オールドノリタケもたくさん見て満足でした。展示物の中に我が家で40年くらい前に購入したデザインの皿がありました。家にあるものが結構骨董品になっているので複雑な心境です。一番の骨董品は自分かもしれませんが。。。

赤煉瓦の建物が歴史を感じさせます。
Dscf5522

お庭が素敵です。

Dscf5525

レストランもありましたが時間と価格で今回はパスしました。

Dscf5524

アウトレットなどが置いてある建物には喫茶がありました。サツマイモのパンケーキを食べました。もちろん使われている食器はノリタケです。






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »